フリーソフト

« Google C++スタイルガイド(要約版) | トップページ | ヘッダファイル »

背景

このドキュメントは、Google C++ Style Guideを翻訳、要約したものです。省略した部分や意訳した部分が多くあります。原文の意図が伝わるよう注意しましたが、誤りが含まれているかもしれません。正確な情報については、必ず原文を参照してください。

前へ | 目次 | 次へ

背景

本ガイドの目的は、C++言語の特徴を生産的に利用しつつ、コードの管理を容易にすることにあります。

コードを管理する方法のひとつは、一貫性を強制することです。統一されたスタイルに従うことで、シンボルの意味をパターンマッチングで推測することが容易となります。共通のイディオムやパターンを用意しておくことで、コードが格段に理解しやすくなります。

C++は先進的な機能を多く備えていますが、本ガイドでは、特定の機能の使用を制限あるいは禁止しています。これは、コードをシンプルに保ち、その機能に起因するエラーや問題を避けるためです。

Googleのオープンソースプロジェクトはこのガイドに従っています。

前へ | 目次 | 次へ

« Google C++スタイルガイド(要約版) | トップページ | ヘッダファイル »

技術文書」カテゴリの記事