フリーソフト

« [C++Builder] Duplicate resource: Type 24 (user-defined), ID 1の対処法 | トップページ | [VC++] 標準入力に入力されたパスワードを隠す方法 »

Force Recycle Bin 0.5.0

ダウンロード forcerb050b.zip (253.3K)

■はじめに
 ファイルを削除しようとしたときに、「○○を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。」というエラーメッセージ表示されて困ったことはありませんか?
 
 ファイルを使用しているプログラムを終了してください、といわれてもどれがそうだか分からなかったり、アプリを全部終了してもまだエラーがでて消せなかったりします。

 このソフトは、そういった消せないファイルを無理やり削除するソフトです。ファイルはごみ箱に削除しますので、もとに戻すことも可能です。

■スクリーンショット

Forcerb_ss

■動作環境
 Windows XPで動作確認しました。

■インストール

 インストーラは付属していません。アーカイブを展開し、適当なフォルダにコピーしてください。必要に応じてデスクトップや送るなどにショートカットを作成してください。

■アンインストール

 レジストリは使用していません。コピーしたフォルダをそのまま削除してください。

■使い方

 消したいファイルを実行ファイル(またはショートカット)にドロップしてください。ダイアログが表示されファイルがごみ箱へ削除されます。

(注意)複数ファイルを一度にまとめてドロップするとうまく削除できない場合があります。できるだけ、ファイルをひとつずつドロップするようにしてください。

■免責・著作権
 作者は、本ソフトの使用によるあらゆる直接的、間接的被害に関して一切、責任を負いません。自己の責任で利用してください。また、不具合の修正についてはできる限り対応したいと思いますが、その義務は負わないものとします。
 本ソフトウェア、および付属文書の著作権はKawaiが保有しています。本ソフトウェア、および付属文書の改造、改変は禁止します。

■更新履歴
ver0.5.0b  (2006/05/01)
  ベータ版リリース

■ダウンロード

ダウンロード forcerb050b.zip (253.3K)

« [C++Builder] Duplicate resource: Type 24 (user-defined), ID 1の対処法 | トップページ | [VC++] 標準入力に入力されたパスワードを隠す方法 »

フリーソフト」カテゴリの記事