フリーソフト

« [C++Builder,Delphi] デバッグウインドウにメッセージを表示する | トップページ | [C++Builder] オートコンプリート IAutoComplete2の使い方 »

Quicktext - All tags

これは Tunderbird のアドオンの Quicktext(作者: WizKid)に関する非公式ドキュメントです。原文に忠実でない部分があります。必ず原文をご確認ください。自己責任でお願いします。 Kawai

Quicktext | すべてのタグ

[原文ページへ]

Quicktext と Quicktext Pro で利用できるタグを示します。* が付いているタグは Pro 版でのみ利用可能です。

ATT, CLIPBOARD, COUNTER, DATE, FILE, FROM, INPUT, ORGATT, ORGHEADER, SCRIPT, SUBJECT, TEXT, TIME, TO, URL, VERSION

[[ATT=type|separator]]

添付ファイルの名前やファイルサイズを取得します。

type  [任意]  name

name はファイル名、full はファイルサイズです。

separator  [任意]

添付ファイルが複数ある場合の区切り文字を指定します。デフォルトは ", " ですが、"\n" や ",\n" も使用できます。

使用例:

[[ATT]]
[[ATT=full]]

[[CLIPBOARD]]

現在のクリップボードの内容を取得します。

使用例:

[[CLIPBOARD]]

[[COUNTER]]*

カウンタです。タグが挿入されるたびにインクリメントされます。一意な値を取得するために利用できます。

使用例:

[[COUNTER]]

[[DATE=type]]

日付を取得します。

type  [任意]  short, long

short は短い形式、long は長い形式です。OSの言語に依存します。

使用例:

[[DATE]]
[[DATE=long]]

[[FILE=path]]

ローカルのテキストファイルの内容を取得します。リモートのファイルについてはURLを指定します。添付ファイルとしてファイルを追加したい場合は、設定の中の「添付ファイル」の項目を利用します。

path  [必須]  

ローカルファイルへのパス。

使用例:

[[FILE=C:\file.txt]]

[[FROM=type]]

差出人(from)フィールドから値を取得します。

type  [必須]  email, firstname, lastname, fullname, displayname, nickname, ... すべて表示

アドレス帳から値を取得します。失敗した場合はメールアドレスを解析します。最新版のQuicktextでは、ここに記載されている値が利用できます。値は小文字で指定します。

使用例:

[[FROM=firstname]]
[[FROM=fullname]]

[[INPUT=name|type|default]]*

入力画面を表示します。ユーザは任意の値を入力したり、選択肢の中から選んだりできます。

name  [必須]  

入力画面に表示する文字列を指定します。何の値を入力するのかを示します。

type  [任意]  text, select

任意の文字列を受け付ける場合は text を指定します。選択肢の中から選択させる場合は select を指定します。

default  [任意]  

type が text の場合は不要です。select の場合は、";" で区切った選択肢のリストを指定します。

使用例:

[[INPUT=freightnumber]]
[[INPUT=title|select|Mr;Mrs;Ms]]

[[ORGATT=separator]]*

あなたが返信しようとしているメールから添付ファイルを取得します。

separator  [任意]  

添付ファイルが複数ある場合の区切り文字を指定します。デフォルトは ", " ですが、"\n" や ",\n" も使用できます。

使用例:

[[ORGATT]]
[[ORGATT=\n]]

[[ORGHEADER=type|separator]]*

あなたが返信しようとしているメールからヘッダ情報を取得します。

type  [必須]  

必要なヘッダを指定します。例えば、"to" や "reply-to" などです。

separator  [任意]  

type で指定されたヘッダが複数ある場合の区切り文字を指定します。デフォルトは ", " ですが、"\n" や ",\n" も使用できます。

使用例:

[[ORGHEADER=to]]
[[ORGHEADER=received|\n\n]]

[[SCRIPT=name|...]]*

指定されたユーザスクリプトを実行します。

name  [必須]  

スクリプトの名前を指定します。

...    

スクリプトが引数を必要とする場合に指定します。

使用例:

[[SCRIPT=myscript]]
[[SCRIPT=myscript|myvar1|myvar2]]

[[SUBJECT]]

件名を取得します。

使用例:

[[SUBJECT]]

[[TEXT=group|name]]

他のテンプレートのテキストを挿入します。

group  [必須]  

グループ名を指定します。

name  [必須]  

テンプレート名を指定します。

使用例:

[[TEXT=mygroup|mytext]]

[[TIME=type]]

時間を取得します。

type  [任意]  noseconds, seconds

noseconds は秒を表示しません(例:11:37)。seconds は時分秒を表示します(例:11:37:54)。

使用例:

[[TIME]]
[[TIME=seconds]]

[[TO=type|separator]]

宛先(to)フィールドから値を取得します。

type  [必須]  email, firstname, lastname, fullname, displayname, nickname, ... すべて表示

アドレス帳から値を取得します。失敗した場合はメールアドレスを解析します。最新版のQuicktextでは、ここに記載されている値が利用できます。値は小文字で指定します。

separator  [任意]  

値が複数ある場合の区切り文字を指定します。デフォルトは ", " ですが、"\n" や ",\n" も使用できます。

使用例:

[[TO=firstname]]
[[TO=fullname|,\n]]

[[URL=url|data]]*

POSTメソッドでURLにデータを送信し、返されたテキストを挿入します。

url  [必須]  

データを送る url を指定します。

data  [任意]  att, clipboard, counter, date, from, orgatt, orgheader, subject, time, to, version

url に POST するデータを指定します。

使用例:

[[URL=http://example.com]]
[[URL=http://example.com|to;from]]

[[VERSION=type]]

あなたが使用している Thunderbird のバージョンを取得します。

type  [任意]  full, number

full は 「Thunderbird 1.5.0.4」の形式、number は 「1.5.0.4」の形式。

使用例:

[[VERSION]]
[[VERSION=number]]

nsIAbCard/Thunderbird3

[原文ページへ]

全部確認したわけではありませんのでご注意を。

  • 連絡先:
    lastname
    firstname
    phoneticlastname 姓(よみがな)
    phoneticfirstname 名(よみがな)
    displayname 表示名
    nickname ニックネーム
    primaryemail メールアドレス
    secondemail 別のメールアドレス
    _aimscreenname スクリーンネーム?
    prefermailformat 使用メール形式(参照:nsiabprefermailformat
    allowremotecontent リモートコンテンツの使用を許可する
    workphone 勤務先
    homephone 自宅
    faxnumber fax
    pagernumber ポケットベル
    cellularnumber 携帯電話
  • プライベート:
    homeaddress 番地
    homeaddress2 番地
    homecity 市町村名
    homestate 都道府県名
    homezipcode 郵便番号
    homecountry
    webpage2 webページ
    birthyear 誕生日(年)
    birthmonth 誕生日(月)
    birthday 誕生日(日)
    年齢
  • 仕事:
    jobtitle 役職
    department 部門
    company 組織
    workaddress 番地
    workaddress2 番地
    workcity 市町村名
    workstate 都道府県名
    workzipcode 郵便番号
    workcountry
    webpage1 webページ
  • その他:
    custom1 追加情報1
    custom2 追加情報2
    custom3 追加情報3
    custom4 追加情報4
    notes メモ
  • 非表示:
    spousename
    familyname
    homephonetype
    workphonetype
    faxnumbertype
    pagernumbertype
    cellularnumbertype
    anniversaryyear
    anniversarymonth
    anniversaryday
    lastmodifieddate
    popularityindex この受信者にメールが送信されるたびにインクリメントされる

« [C++Builder,Delphi] デバッグウインドウにメッセージを表示する | トップページ | [C++Builder] オートコンプリート IAutoComplete2の使い方 »

技術文書」カテゴリの記事