フリーソフト

« [Delphi] 外部プロセスを起動する | トップページ | [BCB] MAX、MINマクロ »

[Delphi] エクスプローラからのDrag & Dropに対応する

type
 TForm1 = class(TForm)
  procedure FormShow(Sender: TObject);
  procedure FormCreate(Sender: TObject);
 private
{ Private 宣言 }
  procedure Nantoka(Filename:String);
  procedure WMDropFiles(var Msg: TWMDropFiles); Message WM_DropFiles;
 public
 end;

var
 Form1: TForm1;

implementation

{$R *.DFM}
procedure TForm1.WMDropFiles(var Msg: TWMDropFiles);
var
 FileName: Array[0..MAX_PATH] of Char;
begin
 DragQueryFile(Msg.Drop, 0, FileName, SizeOf(FileName));
 Nanntoka(String(FileName));
 DragFinish(Msg.Drop);
end;

procedure TForm1.FormShow(Sender: TObject);
begin
 if ParamCount<>0 then Nantoka(ParamStr(1));
end;

procedure TForm1.FormCreate(Sender: TObject);
begin
 DragAcceptFiles(Form1.Handle, True);
end;

« [Delphi] 外部プロセスを起動する | トップページ | [BCB] MAX、MINマクロ »

Delphi」カテゴリの記事

システム関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。