タスクトレイに天気予報 2 [2014/09/26 更新]

■お知らせ

2.0.7にバージョンアップすると地域の設定が変わってしまいます。お手数ですが再設定をお願いします。

■ダウンロード

 ver2.0.7をダウンロード(753.0K)


 旧バージョンはこちら


■更新情報

ver2.0.7 (2014/09/26)
 tenki.jpのページ変更に対応。
 URLリストを更新。

以前の更新履歴はこちら

■はじめに

このソフトは、以下のホームページから天気予報を取得してデスクトップに表示するソフトです。

 tenki.jp: http://www.tenki.jp/lite/
 Yahoo天気情報: http://weather.yahoo.co.jp/weather/

タスクバーには天気予報がアイコンで表示されます。また、予想気温や降水確率がヒント表示されます。デスクトップには週間予報や3時間予報などを表示することができます。

画面デザインはスキンファイルによって自由に変更が可能です。

■スクリーンショット

スクリーンショット

スクリーンショット

スクリーンショット

スクリーンショット

■動作環境

Windows XPで動作確認しました。

■インストール・アンインストール

インストールは、アーカイブを展開し、適当なフォルダにコピーするだけでOKです。アンインストールは、コピーしたフォルダをそのまま削除してください。レジストリは使用していません。

■注意

本ソフトは接続先のホームページとは無関係です。本ソフトを使用される場合は、なるべくサーバーに負荷をかけないように、更新間隔をなるべく長めに設定されるようお願いします。またウェブページの構成が変更となった場合は、天気情報が取得できなくなる可能性があります。ご注意ください。

 表示内容は、地域別の予報ページと市町村区別の予報ページの両方の内容を元に作成しています。具体的には、当日の降水確率、および翌日の予報は地域別の予報ページから、それ以外は、市町村区の予報ページから取得しています。正確な情報は情報源となっているページをご覧になってください。

■免責・著作権

作者は、本ソフトの使用によるあらゆる直接的、間接的被害に関して一切、責任を負いません。自己の責任で利用してください。また、不具合の修正についてはできる限り対応したいと思いますが、その義務は負わないものとします。本ソフトウェア、および付属文書の著作権はKawaiが保有しています。本ソフトウェア、および付属文書の改造、改変は禁止します。

■転載

営利目的での販売行為を行わないことを条件に、自由に転載、再配布を行っていただいて結構です。ただし、その際はアーカイブの内容を変更しないでください。 作者への連絡は不要です。

Force Recycle Bin 0.5.0

ダウンロード forcerb050b.zip (253.3K)

■はじめに
 ファイルを削除しようとしたときに、「○○を削除できません。ほかの人またはプログラムによって使用されています。」というエラーメッセージ表示されて困ったことはありませんか?
 
 ファイルを使用しているプログラムを終了してください、といわれてもどれがそうだか分からなかったり、アプリを全部終了してもまだエラーがでて消せなかったりします。

 このソフトは、そういった消せないファイルを無理やり削除するソフトです。ファイルはごみ箱に削除しますので、もとに戻すことも可能です。

■スクリーンショット

Forcerb_ss

■動作環境
 Windows XPで動作確認しました。

■インストール

 インストーラは付属していません。アーカイブを展開し、適当なフォルダにコピーしてください。必要に応じてデスクトップや送るなどにショートカットを作成してください。

■アンインストール

 レジストリは使用していません。コピーしたフォルダをそのまま削除してください。

■使い方

 消したいファイルを実行ファイル(またはショートカット)にドロップしてください。ダイアログが表示されファイルがごみ箱へ削除されます。

(注意)複数ファイルを一度にまとめてドロップするとうまく削除できない場合があります。できるだけ、ファイルをひとつずつドロップするようにしてください。

■免責・著作権
 作者は、本ソフトの使用によるあらゆる直接的、間接的被害に関して一切、責任を負いません。自己の責任で利用してください。また、不具合の修正についてはできる限り対応したいと思いますが、その義務は負わないものとします。
 本ソフトウェア、および付属文書の著作権はKawaiが保有しています。本ソフトウェア、および付属文書の改造、改変は禁止します。

■更新履歴
ver0.5.0b  (2006/05/01)
  ベータ版リリース

■ダウンロード

ダウンロード forcerb050b.zip (253.3K)

zipフォルダ内の画像をリサイズ(拡大・縮小)してそのままzip形式で出力するソフト

ベータ版です。自己責任でお願いします。

2011/09/22公開

■説明
zipフォルダ内の画像をリサイズ(拡大、縮小)してそのままzip形式で出力するソフトです。

■注意
入力ファイルと保存ファイルは別になるようにしてください。
ベータ版です。説明書もありません。自己責任でお願いします。

■使い方
・zipファイルをドラッグ&ドロップすると変換が開始されます。
・複数のzipファイルを含むフォルダをドロップすることもできます。
・レジストリは使用しません。
・jpg、bmp、png、gif、tiffなどの一般的な画像フォーマットには一通り対応しているはずです。
・条件を指定して画像を分割することができます。
・jpegのexifデータを削除することができます。
・リサイズのアルゴリズムをいくつかから選択できます。
・終了時にシャットダウンさせることができます。

■ダウンロード
ダウンロード zzic120.zip (643.0K)

Fastpanel 0.5.0

ダウンロード (349.0K) 

■最近の主な更新
ver0.5.0 (2007/12/15)
 使用頻度が低いと思われる余分な機能を削除。
 表示項目を選択できるように。
 「高度な操作」メニューを追加。
 プロパティ画面でオフィスなどのパッチ情報を表示できるように。
 プロパティ画面でHOTFIXにおけるファイル一覧を表示するように。
 インストーラの起動方法を変更。
 その他、細かな修正。


■はじめに
 このソフトは、「アプリケーションの追加と削除」を高速に表示するソフトです。余分な情報を読み込まないようにすることで高速化を図っています。また、通常の「アプリケーションの追加と削除」にはない機能も追加されています。 例えば、

 ・前回から新たに追加されたアプリを表示
 ・アプリケーションへのタグ付け
 ・表示項目の選択
 ・レジストリ情報の修正(アプリ名、メモなど)
 ・アンインストール情報の強制削除
 ・ドロップされた実行ファイルからアンインストール情報を検索
 ・一覧の保存

などです。

■スクリーンショット

Fastpanel_ss

■動作環境
 Windows XPで動作を確認しています。

■インストール・アンインストール
 インストールは、アーカイブを展開し、適当なフォルダにコピーするだけでOKです。
アンインストールは、コピーしたフォルダをそのまま削除してください。レジストリは使用していません。

■免責・著作権
 作者は、本ソフトの使用によるあらゆる直接的、間接的被害に関して一切、責任を負いません。自己の責任で利用してください。また、不具合の修正についてはできる限り対応したいと思いますが、その義務は負わないものとします。
 本ソフトウェア、および付属文書の著作権はKawaiが保有しています。本ソフトウェア、および付属文書の改造、改変は禁止します。


■更新履歴

 更新履歴はこちらから


■ダウンロード

 ダウンロード (349.0K) 

実行ファイルを圧縮、暗号化するソフト

UPX http://upx.sourceforge.net/

有名な圧縮ソフト。Windowsの実行ファイル(EXE)やDLLに加え、Linuxの実行ファイルも圧縮できる。コマンドライン形式なので、いろいろ使いやすくするためのソフトがある。

UPX Shell http://sourceforge.net/projects/upxshell/ 

UPXのGUIソフト。ドラッグ&ドロップで実行ファイルの圧縮、解凍ができる。

UPX-iT http://www.codeplace.de/ 

UPXのGUIソフト。

UPX 日本語frontend http://www.urikire.net/

日本語で使えるUPXのGUIソフト。

ASPack http://www.aspack.com/

実行ファイルやライブラリを圧縮するソフト。

PECompact (Student version) http://www.bitsum.com/pec2.asp

実行ファイルやライブラリを圧縮するソフト。個人での利用は無料。

PEiD http://peid.has.it/

実行ファイルを暗号化するソフト。

Telock http://www.softpedia.com/

実行ファイルの暗号化と圧縮をするソフト。

XTea Encoder for Delphi http://www.irnis.net/soft/xted/

Delphiによる開発で使うソフト。プログラム内で使用する文字列を暗号化するときに使う。使い方は、隠したい文字列を、あらかじめこのソフトを使って暗号化し(このとき暗号化のための鍵を設定する)ておく。プログラムでは、この暗号化された文字列と鍵を、複合化関数に渡して複合化し変数に代入する、というようなコードを書く。

SyncBackを勝手に日本語化

フォルダ間の同期をとるソフトSyncBackを日本語化しました。インストールの仕方はアーカイブ内のテキストを参照ください。

注意 これは私が勝手に翻訳した非公式版です。もしかしたら訳が間違っているかもしれません。損害が発生しても責任は負えませんので自己責任でお願いします。


ダウンロード SyncBack_Jp.zip (46.7K)

フォルダ間の同期をとるソフト

フォルダ間の同期をとるソフトをいろいろ試してみたときのメモです。私の独断と偏見で書いていますので、ご参考程度にどうぞ。
ちなみに星の数は機能の多さではなく、総合的な気に入り度です。


Sync Toy 1.0  ★☆☆☆☆

マイクロソフト製の同期ソフト。無料でダウンロードできる。

いい点: 2つのフォルダをフォルダペアとして登録して、そのフォルダ間の関係をどのような状態に保つか5種類の中から選ぶ。設定自体はウィザード形式で非常に簡単にできる。実行前に、どのファイルがコピー、削除されるのかをプレビューすることも可能。フィルタなど細かい設定もでき、機能は一通りそろっている。

悪い点: メニューは英語のみ。間違えて大事なファイルを消しそうでちょっと心配。マイドキュメント内に勝手にフォルダを作って設定ファイルを保存する。保存場所は変えることができない。同期をとるフォルダにも隠しファイルを勝手に作る。まだ動作が不安定。2日間くらいしか使ってないが、例外が発生したり、同期処理もエラーで失敗したりした。ソフト上から設定ファイルが消せなくなったりもした。

結果: いまいち。2日くらい使ってアンインストールした。


Allway Sync 3.2.8  ★★★☆☆

海外製の同期ソフト。多くの言語に対応しており日本語メニューもOK。フリーソフト。シェアのプロ版もあり。

いい点: 画面上部に転送先と転送元フォルダ名が表示され、その間に矢印が表示されている。矢印は転送先向き、転送元向き、両方向きの3種類。どの方向にファイル変更が反映されるのかが見た目に分かりやすい。実行中もどのファイルが処理されているのか一覧で見やすい。プレビュー機能や包含、除外フィルタなど一通りの機能がついている。

悪い点: 同期をとるフォルダに隠しファイルを勝手に作る。一覧表示のページを変える操作がちょっとめんどくさい。画面デザインは好みが分かれるかもしれない。

結果: しばらく使ってみた感じでは落ちることもなく安定していたが、何となく、しっくりこなかった。一般的にはかなりいいソフトだと思う。


Real Sync 1.93  ★★★☆☆

日本製のフリーソフト。他の3つと比べると、機能は一番少ないがシンプルで軽量。少し前まで使っていた。

いい点: シンプル。インストールも展開するだけで、レジストリも使用しない。設定もややこしくないので気軽に使い始められる。

悪い点: プレビュー機能がないので実行するまでどのファイルが更新されるのか分からない。機能が少ないので、ちょっと細かいことを設定がしたくてもできない。たくさんのフォルダの組を登録すると、どれがどれだか分からなくなってしまう。他のソフトはそれぞれに分かりやすく名前が付けられたりする。

結果: けっこう気に入っている。気軽に使えていい。最初はとりあえずこのソフトを使って、機能が足りなくなったら、高機能なソフトに移行したらいいと思う。


SyncBack 3.2.9  ★★★★★

海外製のソフト。かなり細かな設定ができる。これがフリーソフトとはちょっと驚き。シェアの高機能版もある。

いい点: 高機能。FTPサーバー上のフォルダと同期したり、転送先をZIP圧縮したりできる。また、ファイルを更新日時やサイズだけではなくハッシュで比較したり、コピー後にベリファイしたりもできる。その他にも、たくさん機能がある。機能は多いが、簡易設定画面も用意されているのでそれほど難しくない。細かい設定をしようと思えばできる、という感じ。同期処理にかかる時間も他のソフトにくらべ速いような気がする。

悪い点: メニューが英語。参考となりそうな日本語の解説ページもあまりない。

結果: 今のところ一番気に入っている。このソフトをしばらく使ってみようと思う。

私が勝手に日本語化したものはこちら

Fastpanelの更新履歴

ver0.5.0 (2007/12/15)
 使用頻度が低いと思われる余分な機能を削除。
  - 多言語対応をやめて日本語専用に
  - コントロールパネルの表示機能を削除
 表示項目を選択できるように。
 「高度な操作」メニューを追加。
  - キャッシュの削除
  - プログラム名の変更
  - メモの編集
 「プログラム名のコピー」メニューを追加。
 プロパティダイアログを追加。
 プロパティ画面でオフィスなどのパッチ情報を表示できるように。
 プロパティ画面でHOTFIXにおけるファイル一覧を表示するように。
 「修正」ボタンを「変更」ボタンに変更。
 インストーラの起動方法を変更。
 アイコンが表示できていないものがあったバグ修正。
 レジストリの監視機能を追加。
 その他、細かな修正を実施。
ver0.4.1 (2007/06/25)
 「タグ」メニューを追加
 「変更を禁止」メニューを追加。
 新規追加されたプログラムにマークを表示するように。
 「タグ」の列を追加。
 「状態表示」の列を追加。
 ドラッグ&ドロップされたファイルを一覧から検索する機能を追加。
ver0.4.0 (2007/06/05)
 レジストリに残ったアンインストール情報を削除する機能を追加。
 ListViewの列幅をIniファイルに保存するようにした。
 多言語化。とりあえず英語と日本語。
 ListViewのソート方法を修正。
 最終使用の列を追加。
 フォルダを開く、プログラムを実行メニューを追加。
ver0.3.1 (2007/04/19)
 検索機能を追加。
 プログラムの一覧を保存する機能を追加。
ver0.3.0(2007/02/24)
 公開。

タスクトレイに天気予報の更新履歴

ver2.0.7 (2014/09/26)
 tenki.jpのページ変更に対応。
 URLリストを更新。
ver2.0.6 (2014/05/01)
 tenki.jpのページ変更に対応。接続先をtenki.jp スマホ版に変更。
ver2.0.5 (2013/08/09)
 Yahooのページ変更に対応。
ver2.0.4 (2011/03/03)
 Yahooのページ変更に対応。
 tenki.jpのページ変更に対応。
ver2.0.3 (2009/09/25)
 URLの設定を外部ファイルにした。
ver2.0.2 (2009/02/04)
 Yahooのページ変更に対応。
 明日の予報が正しく取得できないバグ修正。
ver2.0.1 (2009/01/25)
 更新時間、接続先、タスクトレイ表示の設定が反映されないバグ修正。
 更新確認用の接続先アドレスを変更。
ver2.0.0  (2008/12/16)
 開発環境をC++Builder2009に移行。Unicode対応。
 スキンに対応。
 マルチモニタ環境での表示位置の保存方法を修正。
 「ブラウザのプロキシ設定を読み込む」を追加。
 「更新を確認する」を追加。

----------------
ver0.7.4 (2008/12/15)
 tenki.jpのホームページ変更に対応。
ver0.7.3 (2008/10/10)
 自動更新に6/12/18時を追加。
 ウインドウの境界色を指定できるように。
 「右クリックで前面表示」メニューを削除、常にONに。
 「標準位置に戻す」メニューを追加。画面が行方不明になったとき用に。
ver0.7.2 (2008/9/20)
 tenki.jpで3時間予報が取得できない場合があったバグを修正。
ver0.7.1 (2008/9/16)
 自動更新の実装方法を変更。
 Yahooで接続できない地域があったのを修正。
 タスクトレイの表示項目を追加、修正。
ver0.7.0 (2008/9/12)
 ソースコードを整理、描画ルーチンを大幅に変更。
 tenki.jpの3時間予報の表示が更新されないバグを修正。
 フォントを変更できるようにした。
 配色の設定画面を追加した。
 アイコンのサイズを変更できるようにした。
 画面背景を表示するか選択できるようにした。
 接続先からasahi.comを削除、代わりにyahooを追加。
 そのほか細かなバグ修正。
ver0.6.6 (2008/9/2)
 tenki.jpのホームページ変更に伴って処理を修正。
ver0.6.5 (2008/1/17)
 ホームページアドレスの変更。
 非表示で終了しても、起動時に表示されてしまうバグを修正。
ver0.6.4 (2007/8/30)
 Alt+Tabに表示されないようにした。
 接続に失敗した場合に再接続を試みるようにした。(30秒間隔で5回)
 週間予報を表示するか選択できるようにした。
ver0.6.3 (2007/8/10)
 大きい文字サイズでデスクトップの表を表示できるようにした。
 透過率を設定できるようにした。
 文字色や背景色の設定を配色メニューに移動した。
ver0.6.2 (2007/7/17)
 一定の時間おきに更新する機能が働いていなかったバグを修正(ver0.6.0で混入)。
 Iniファイルへの設定保存のタイミングを変更。
ver0.6.1 (2007/2/27)
 非表示状態で起動すると他のウインドウが操作できなくなるバグ修正。
ver0.6.0  (2007/2/17)
 開発環境をBDS2006に移行。
 タスクトレイ関連のコードを標準コンポーネント利用に変更。
 バルーン表示機能を追加。
 お天気アイコンを一部変更。
 フォント色や背景色が変更できるように。
 メニューの構成を変更。
ver0.5.5  (2006/05/07)
 日の変わり目でtenki.jpの降水確率表示がずれるバグを修正。
ver0.5.4  (2006/05/06)
 バッファオーバーフローの危険性があるコードを修正。
 「tenki.jp」関連の修正。
  -ページ構成変更に伴い「地域の設定」画面を修正。
  -不足情報を地域別ページ(yoh/*.html)から取得するように。
  -「Webページを開く」で開かれるページを追加。
ver0.5.3  (2006/04/09)
 Webページを開くメニューを追加した。
ver0.5.2  (2006/03/28)
 「tenki.jp」のタスクトレイの予報表示を修正。
 設定ファイルが予報画面の表示/非表示に反映されないバグを修正。
 表示/非表示メニューを追加。
 最背面表示が通常表示かを選択できるようにした。
 画面表示した際、予報画面が前面に表示されるようにした。
 右クリックした時に予報画面を前面に表示できるようにした。
 バージョン情報ダイアログを追加。
ver0.5.1  (2006/03/27)
 カラーキーに失敗した場合にそなえフォームの背景色を変更した。
 「tenki.jp」の週間予報の表示場所を正しい位置にずらした。
ver0.5.0  (2006/03/26)
 「tenki.jp」からも情報が取得できるようにした。
 実行ファイル名を変更した。(otenki_asahi.exe -> otenki.exe)
ver0.4.3 (2006/03/25)
 一覧画面に当日の気温を表示するようにした。
 タスクトレイのアイコンを天気予報か当日の天気を選択して表示できるようにした。
 プロキシサーバー経由の接続に対応。
ver0.4.2 (2006/03/25)
 前橋、大阪の天気が表示できないバグを修正。
 起動、および終了時の処理を変更。
 メインアイコンに256色アイコンを追加。
ver0.4.1  (2006/03/20)
 九州地方の天気が表示できないバグを修正。
ver0.4.0  (2006/03/05)
 リリース

タスクトレイに天気予報 旧バージョン

ver2.0.6 (2014/05/01)

ver2.0.5 (2013/08/09)

ver2.0.4 (2011/03/03)

ver2.0.3 (2009/09/25)

ver2.0.2 (2009/02/04)

ver2.0.1 (2009/01/25)

ver2.0.0 (2008/12/21)

ver0.7.4 (2008/12/15)

ver0.7.3 (2008/10/10)

ver0.7.2 (2008/9/20)

ver0.7.1 (2008/9/16)

ver0.7.0 (2008/9/12)